ウインタースポーツ

冬はスキーの季節ですが、スキーヤーよりスノーボーダーの方が、競技人口が増えているかも知れないですね。

ただ、近頃の不景気さと東北地方は大変な状況にあることから、スキー場も局地的な混雑に見舞われそうな予感がしています。

私のスキー初体験は、高校の修学旅行でした。
当時の高校の修学旅行の流行と言えば、スキーだったのですよ。

白銀の世界を見慣れていない地方ほど、かなり人気が高かったようですね。
さらに、スキーは金持ちの遊びであるという雰囲気もありましたから、修学旅行そのものがステータスとなっていることもありました。

長野でのスキーだったのですが、何もかもが初めてで、その雪の多さにびっくりしたほどです。
地元の人は、雪は邪魔なものなのかも知れませんが、私たちにとっては量の違いだけでも興奮を覚えたものです。

女子と男子に分かれてレッスンをしますが、女子は男性インストラクターに目がキラキラしていました。
男子はと言うと、残念ながら女性インストラクターが少なかったので、淡々と習っているという感じだったのではないでしょうかね。

それと意外に疲れることを知りました。
普段使ったことのない筋肉がピクビクするのも新鮮で、お風呂が特に心地よかったことを覚えています。

修学旅行の夜はお決まりのトークで盛り上がりましたが、地元に帰ってくると現実が待っているのです。
そうです、受験のスタートでもあったのですよ。

»