東北

今年の東北は、歴史に残る大惨事に見舞われ、そこに暮らす人々は失意のどん底に喘いでいたことでしよう。
復興東北、復興日本を合言葉に、日本人がひとつになった年でもあったでしょう。

もちろん世界からも日本への支援が届いている様子が伝えられて、非常に有難いと感じたものです。

さて、この大惨事は映像等で全国どころか世界中に様子が伝えられました。
インターネットという社会インフラのパワーを見せつけられたと思います。

こうした情報が瞬時に世界に広まったことで、各国からの支援や世界で働いている日本人へ、現地の情報をほぼリアルタイムに伝えることが出来ました。
また国内においても、被災状況の細かな情報がどれだけの人の役に立ったことでしょうか。

Twitterが思いのほか情報伝達に役立ち、インターネットは天災に強いという印象まで与えたようです。
携帯電話は壊滅していた場所でも、Twitterで連絡を取り合うことで、救われた人々も多かったと聞いています。

また芸能人や著名人の積極的な支援活動も心を打たれた人は多かったのではないでしょうか。
この時に、何もせずに「売名行為だ」などと「したり顔」で言う人も多く出てきました。
売名行為でもいいじゃないですか、現地の方の助けになれば。

こんな時にまで、妬みの感情を表す貧乏くさいマインドは、持ちたくないものですよね。
さらには「不謹慎」という言葉をかざしてズレた正義感をインターネットで公開するという、恥ずかしい人もたくさんいましたね。

卸直送の食肉精肉加工肉
関東で精肉や加工肉なら食肉卸業者
お店別の商品一覧や、牛・豚・鶏別の商品、また個人様向け商品など、 多くの食肉をご紹介
meat-kimura.co.jp/

«
»