桜の風景に出会う神社

ジョギングを始めて3週間ほど経ちました。
雨の日や忙しすぎる日を除いて、週に5日は走っています。
一つ難点なのは、近所は車が多いこと。

住宅街ですが、抜け道として利用する車が多くて、安心して走れるジョギングコースがないのでコース取りに悩みます。
そこで、今朝は初めて3km先にある神社に行ってみました。
初詣以来の神社ですが、道のりは一軒家が並ぶ閑静な住宅街を抜けます。

坂道が続くので初心者ランナーにとってはきついです。
でも少し負荷をかけて走るのもたまにはいいかな?と思います。
坂道を抜けると、桜並木が見えてきてあっという間に鳥居に到着。朝6時でも参拝客が多いのに驚きました。

ほとんどが近所に住んでいるだろう老夫婦の方。
ご夫婦で早朝の散歩がてら参拝にいらしているようです。
神社の中ではクールダウンの時間としてゆったりと風景を楽しみます。

境内で手を合わせたあと、神社の奥にある庭を見学。ちょうど桜が散り始めるときで、神社内にはソメイヨシノ以外の品種の桜もたくさん咲いていて、春の風景を楽しむことができます。
散歩中の老夫婦の方が手を取り合って帰っていったり、ゆったりと水筒のお茶を飲んでいるのを見ると、ダイエットのために走らなくちゃ!と焦る必要は無いんだと思いました。

神社に来たいから走る、それでいいんじゃないかと心が軽くなりました。
境内に奉られている大きな樹があります。
樹齢何百年の樹ですが、風が吹いてそよぐ周りの樹とは違い、ドーンと立っています。帰りに走り出すときに、この樹が見てくれているような気がして安心するのです。

神社に手を合わせに行こうという小さな目標があるだけでがんばれます。
季節の移ろいとともに変わる神社の中の風景を見るのを楽しみにしようと思います。

通勤しないニューノーマル時代

弁当注文など理想の運用を実現する就業管理
シフト管理、弁当注文機能などのオプションも豊富。
biz-work.jp/
関連:www.empreinteeternelle.com

«