飼い主のモラル

実家は戸建てではなく集合住宅で、マンションが多い地域だったために、あまりペットを飼っている友達がいなかった。
一人暮らしを始めたときも、車通りの多い街中だったため、戸建てが少なくて犬やネコを見かけることがあまりなかった。

今の地域に越してきて驚いたのは、犬の散歩をしている人が多いこと。
住宅街がずっと続いていて、大きな一軒家も多いことから中型犬から大型犬も良く見かける。
ただ、飼い主のモラルがなってないのか犬のフンがかなり多い。

下を見て確認しながら歩いていると、電柱があるごとに犬のフンが落ちているのがわかる。
飼ったことがないけど、袋とスコップを持って散歩をさせるのが当たり前だというのは理解しているので、なぜこんなにも放置したまま去っていく飼い主が多いのか疑問だ。

歩道沿いに建てている一軒家の家主が、犬のフンを処理するように張り紙をしているが、効果がないようだ。
犬を飼っている家、一軒一軒に注意を促すのも大変だと思うが、なんとか地域や行政の通達手段を使って徹底させることはできないのだろうか。

ゴミが落ちていないことで有名な某テーマパークは、綺麗だから利用者もゴミを捨てないと言われているが、この地域ではその逆のことが起きているんだと思う。
スコップや袋を持って出てきたけど、もうすでに道にはどこかの犬のフンがあるので拾わなくてもいいやという気分になっているのではないかと思う。

また、うちのマンションの下に駐車場があるが、車の方に片足を上げてオシッコをしている犬もいる。
犬にとっては電柱も車も違いが分からないと思うが、飼い主はスマホを見ていて我関せず。
車に向かってオシッコをしていることに気がついてもリードを引くことはしないので、犬がすることなのでしょうがないと思っているのだろうか。

うちのマンションはペット厳禁で飼っている人もいないが、なぜかオシッコやフンがエントランスや駐車場に多い。
それでもだれに、何を言って良いのか分からないため対策が取れない。
フンだらけの地域になっているのを嫌だと飼い主が思わない限り変わらない現状。

どうしたらいいものか。

楽しいバーベキュー
食肉卸業一筋
東京で創業して食肉卸業一筋の業務用食肉卸業者
meat-kimura.co.jp/

«
»