マネー

会員維持で、さらなるビジネスチャンスを模索。
会員制ビジネスは不動産収入のように、毎月一定額の収入が入るために、是非とも構築しておきたいものです。

新規客の獲得と解約保全の両方が大切ですが、魅力あるコンテンツやサービス、そして継続することによってしか得られないメリットなどを強調したいですね。

多くの会員制ビジネスの課題は、会員システムをワンシーズンの一過性のものとして終わらせず、さらなるビジネスチャンスへと広げていくことです。

レジャー関連グループとの連携や、おサイフケータイなどの導入などを模索しながら、会員の利便性を図ると共にトータルできめ細かやかなサービスを目指します。
もちろん、お客様の希望や需要を見ながらということになりますが、利用されない特典を削って無駄なコストを削減することも必要です。

そして更なるレジャーサービスの開発にまい進し、お客様の満足と感動に向けて努力していきます。
ウェブでの会員獲得には、綿密で戦略的なマーケティングを実行することに尽きます。
同時に、アナログ的な告知活動、例えば、チラシの配布やポスティングなども一定の効果はあるでしょう。

地域雑誌やタウン情報誌なども、強力なマスコミ媒体ですから、ネットのみに依存するのではなく、幅広いチャネルを作り上げることが安定した集客に繋がるはずです。
システムの安定運用も必要ですね。

«
»