九州

福岡市の博多湾の端に浮かぶ島、志賀島。
この島には橋はかかっていませんが、車で行くことができる珍しい地形をしています。

海の中道と呼ばれる細い砂州でできた道で本土とつながっているのです。

漢委奴国王印である金印が発掘された場所としても有名で、これを記念して金印公園という公園も作られていますが、金印そのものは国宝として福岡市博物館に収められています。

海の中道は福岡市民の夏のレジャースポットとしても人気が高く、リゾートホテル、水族館、国営の公園があり、家族連れでいつも大賑わい。

国営公園の海の中道海浜公園には、約300ヘクタール近い広大な敷地の中に巨大屋外プール、遊園地、動物園など様々な施設があり、一日で全ての施設で遊ぶのは不可能なほどです。
個人的には水族館がおすすめですかね。

福岡近郊と言えば、博多駅がリニューアルオープンして、集客も1人勝ちだそうです。
天神やキャナルシティなども軒並み客足が鈍っているとか。
博多駅というだけで人は多いのですが、駅ビルの衰退の速さも経験しているでしょうから、これからでしょうね。

大型の百貨店が流石の福岡市でも元気が無い中で、博多駅は九州新幹線の開通もあって注目されましたが、開通当日、あの東日本大震災の発生によってセレモニーは当然中止。
ですが、利便性の高まったことによって、大阪から鹿児島までの一気通貫は、ビジネスにも重宝されることでしょう。

«
»