ファッション

ファッションにおける流行色の出所を知って、びっくり仰天したのはつい先日のこと。
今年は、この色でいきましょう、という程度のことのように感じてしまった。

さて、それはそうと登録商標文は、どこに掲示すれば良いでしょうか?

該当媒体中のいずれかのスペースで表示することですね。
特に場所を指定するものではないです。

冊子であれば、該当ページ内への掲載が無理であれば、最終ページ等、別ページへの掲載でも問題ありません。
ポスター、チケット等は、デザインに影響を与えないエリアに表記していただければいいですね。

Webの場合は、Webページのいずれかのページに表記するといいでしょう。
表記に関して特別のルールはないので、受け手が認識できる場所に表示されればいいです。
が、誠実にルールは守りたいので、最低限の事は知っておきたいですよね。

ルールには公式なものと非公式なものがあります。
グローバルなものとローカルなもの。
時には人単位でルールが存在したりしますが、それは人としての「こだわり」のようなものでしょうか。

マイルールという誰も知らないことを、さも全国区のように言う人はちょっと付き合いたくないですね。
または、ちょっとテレビで流行っていることを知らない人に向かって、「そんなの常識」とか言う人は、非常に器が小さいなと思います。

その人が流行を創り出したわけではないのですからね。

«
»