アレルギー

小学生のときにお医者様から卵アレルギーといわれて以来、卵や卵を使った食べ物とは縁がない。
さらに、えびやかになどの甲殻類を食べても蕁麻疹が出る始末。

どうしてなの?といわれるけれども、本人はそれほど苦ではない。

大人になった今では、花粉症も重度で、その季節になると億劫で外出もままならない。
そんなアレルギー満天の体質なので、いままでインフルエンザの予防接種を受けたことがなかった。

このまえ、娘の予防接種のときについでにアレルギー検査をしてもらったら、なんのアレルギー反応も出なかった。
ワタシはとってもうれしくて、インフルエンザの予防接種をした。

私の話しに戻るけれども、卵が食べられないというだけで、ものすごく悲観する人が居る。
それは損してるねえ、なんて平気で言ってくるわけで、卵は確かに栄養満点かもしれないが、食べなくても困らないようにすればいいだけの話である。

こういう自分の価値観を基準にする人とは、一切、付き合うことはしない。
さきほどの人には、自動車でやりかえしてやった。

軽自動車しか乗っていないその人に、なぜ、乗用車を乗らないのかと聞いてみた。
お金がどうのこうの言ってたので、乗用車の買えない暮らしは損だね、と言ってやると黙ってしまった。
アレルギーの事でやりかえされたと思ったのだろう。

損得で考える人は、世間が狭い。
ましてやアレルギー体質を差別する発言は許されるものではない。

«
»